Archive for 6月, 2015

投資信託の関連会社をご紹介!信託銀行の持つ役割とは?

投資信託には、いくつかの関連会社というものが存在しています。金融商品の販売窓口となる販売会社、そして運用の指示を行う運用会社などです。これに合わせて、もう一つ重要な役割を担うのが「信託銀行」という機関です。ここではこの信託銀行の持つ役割について紹介していきたいと思います。

信託銀行の持つ役割は、投資信託にとっての銀行というわかりやすいものとなります。これについて考えるには、そもそも投資信託の仕組みというものが分かっていなければなりません。投資信託というのは、多くの投資家から預けられたお金を運用することによって利益をあげています。

投資銀行というのは、この多くの投資家から集めた資金というものを保管管理する仕事だということになります。運用する時には纏めて運用を行うことになりますが、当然配分する時には投資金額に応じて配分することになるので、誰がかどれだけ投資を行っていたのかということは分かるようにしておかなければなりません。

この信託銀行というのはこういった顧客情報の管理などもまとめて行っており、さらに投資信託自体が必要とする運用資金についても分別管理を行っています。信託銀行がしっかりしていないと、お金の不安が残るわけです。